二つの違いを確認しましょう

矯正歯科で行われる治療はいくつかあります。その中でも大きく分けて、裏側矯正、表側矯正がありますよ。これから矯正歯科を利用したいと考えているなら、この二つの違いをチェックしてみては?ここではそれぞれの特徴を紹介していきます!

裏側・表側矯正の違い

表側矯正の特徴

表側矯正は舌に直接的な影響がありませんから、声を発しにくいなどの問題はあまりないでしょう。表側矯正は矯正器具が目に見える部分に装着されるものですから、器具を工夫する事で目立ちにくくできます。裏側矯正よりも、比較的安く治療を受けることができるでしょう。

裏側矯正の特徴

裏側矯正は発声に多少影響を与えてしまうこともありますが、しばらく矯正器具を装着していることで慣れてくるでしょう。矯正器具は見た目では見えないようになっていますから、周囲の方に矯正していることを知られたくないと考えている方におススメできます。

審美歯科ってどんなところ?そんな疑問にお答えします

口元

一般的な治療とは異なる

歯科の中には「審美歯科」と呼ばれるものがあります。この審美歯科とは何かご存じでしょうか?歯の治療と言えば虫歯などのトラブルを解決することと連想するかと思いますが、審美歯科はそのような治療を行なう場所ではないのです。

歯の見た目が気になる方

自分の歯を眺めていると、「もう少し色が白くならないかな…」なんて考えることもあるかもしれません。横浜の審美歯科はそんなお悩みを解決する場所として活用できます!自分のお気に入りの歯を手に入れたいと考えているなら、一度審美歯科を訪れてみましょう。

歯を美しく、健康的に

審美歯科では具体的にどのような治療を扱っているのかと言うと、歯の色を白く見せるような治療がまず第一に挙げられます。歯の表面をクリーニングする事で、ワントーン明るい歯を手に入れる事ができますよ。歯の汚れを除去する治療ですから、結果的に虫歯などのトラブルを予防することにも繋げられる治療なのです。

気になるを解消

歯のクリーニングと合わせて「ホワイトニング」を実施するとさらに白い歯を目指していけますよ。ホワイトニングは歯を削る必要がありませんから、気軽に治療を受けられる点が魅力的です。また虫歯の治療痕の詰め物が目立って気になるという方は、詰め物が目立たなくなるような治療を受けることも可能です。

自分の歯に自信をつける

ご自分の歯にコンプレックスを抱いている方は多いでしょう。自分の歯が気になっていると口を思いっきり開けられないことから、コミュニケーションなどに影響が発生してしまうこともありますよね。横浜の審美歯科を利用すると、もっと自分に自信をつけることができますよ。まずは医師のカウンセリングを受ける事から始めてみてはどうでしょうか?