【気になる妊娠中の歯科での治療】妊婦だからこそチェック!

妊婦さんと歯の治療

妊婦さんは歯のトラブルが発生することもしばしばです。中には妊娠中の歯の治療について不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。妊娠中は特に歯の環境を整えておく必要がありますから、気になったら定期検診を受けることをおススメします。

歯科検診で調べられること3つ

虫歯かどうかをチェック

歯科検診を受けることで、虫歯があるのかどうかを確認できます。虫歯は初期の段階では気付くことが困難なケースもあります。川崎市の歯科で定期検診を受けると、初期段階の虫歯を発見できるでしょう。

歯の汚れをチェック

歯の汚れは虫歯や歯周病のトラブルを招きます。定期検診を受ける事で、どの程度歯が汚れているのかを確認できるでしょう。この時歯が汚れていると判断された場合には、クリーニングを受けることをおススメします。歯を綺麗に保っている事で、後々のトラブルを未然に防ぐことが可能なのです。

炎症が発生していないかチェック

歯茎の状態を確認して、炎症が発生してしまっていないかを確認できます。歯茎が炎症を起こしてしまう理由はいくつかありますが、場合によっては普段の歯磨きの方法に問題があるケースもあるのです。川崎市の歯科で定期検診を受ける事で、炎症の原因までつきとめることができますよ。

【気になる妊娠中の歯科での治療】妊婦だからこそチェック!

診察台

お母さんの歯を健康に

妊婦さんは、なるべく体に負担をかけないためにと歯科に行かない方もいらっしゃるかもしれません。しかし妊婦さんだからこそ、歯科を利用した方が良いケースもありますよ。お母さんの歯の健康を守ることは、赤ちゃんの健康を守ることにも繋がるのです。

赤ちゃんに影響を及ぼすかも…

例えばお母さんの歯にトラブルが発生してしまうと、赤ちゃんに悪影響が及ぼされる事があります。例えば早産などの一つの原因として、歯のトラブルが関わっていることもあるのです。またお母さんの歯に問題があることで、生まれてきた赤ちゃんに虫歯菌を伝染させてしまう恐れもあるのです。

妊娠中はトラブルが発生しやすい

妊婦さんは体の状態がどんどん変化してしまいますから、中には歯の環境が悪くなってしまう方もいらっしゃるようです。妊婦さんは普段とは違った生活にシフトしていくこともあり、歯のトラブルが発生しやすい条件が揃ってしまう事もあります。妊娠中に歯の状態が気になった時には、川崎市の歯科で歯の状態をチェックしてもらいましょう。

歯科を利用した妊婦さんのクチコミ情報

配慮してもらえました

妊娠中は仰向けになると、お腹の重みがダイレクトに伝わってしまって辛かったです…。歯科では仰向けになるのが普通ですから、きっと大変だろうなと思っていました。私が利用した歯医者さんは椅子の傾斜をゆるやかにしてくれるなどの配慮をしてくださったので、楽に治療受けられました!

レントゲンが気になるなら…

レントゲンって赤ちゃんへの影響が気になりますよね…レントゲンの種類によっては、放射線の量がかなり抑えられているものもあるみたいですよ。赤ちゃんの事が気になる妊婦さんは、レントゲンの機器について問い合わせていたほうがいいですよ。

麻酔が打てる歯科もあった

妊婦だと麻酔が使えない歯科ってありますよね。いや、痛いの無理だから!って思ってたら、妊婦でも麻酔が打てる歯科を紹介してもらいました。なんでも必要な部分だけ麻酔をするから、赤ちゃんに影響することは無いそうです!

薬の服用について尋ねたところ…

痛みが苦手なので、鎮痛剤を服用していいか確認しました。確認したところ、なるべくお薬は飲まない方が良いようです…どうしてもという場合には、歯科で判断した薬を服用するようにと言われました。これから歯の治療を受ける妊婦さんは注意してくださいね。

歯のチェックをしてもらいました

歯の調子が悪いなーって思い、歯科検診を受けたんです。そしたら案の定虫歯がありました……妊娠してからの生活と、普段の歯磨き方法に問題があったみたいですね。歯磨きのコツとかを教えてもらったんで、今後は歯の状態を維持できるように頑張りますっ!